ALNQLN
  ありんくりん 
  
ころころくるみボタンの裏側

e0104867_162115.jpg昨日のくるみボタンについて
木工用ボンド仕上げってどういう仕上げですか?とご質問を頂きました。
説明不足ですみません
作りながらの説明ではないので
わかりづらいかもしれませんが、
パーツと裏部分での写真で
ご説明させて頂きますね。

ころころくるみボタンのパーツです。
ドーム型の上パーツを好きな生地で包んでから、ふたのようになった下パーツを
はめ込んで作ります。

e0104867_1514893.jpgボタンのサイズより大きめに
丸くカットした生地の端5mmほどの所を
ぐしぐしと1周縫って、真ん中に上パーツを入れて糸を引くと、ギュッと巾着のように
絞れるので、そのギュッとなった端を
裏の凹の部分に押し込みます。
そして下パーツをはめ込むのですが
それだけでは引っ掛かる部分がないので
少し力を掛けるとポロッと簡単に取れてしまうのです。

そこで登場するのが木工用ボンド。
e0104867_1521360.jpg手芸店に行けば手芸専用ボンドもあるけど、木工用ボンドの方がいろいろ使えるし、何より昔から使っているので
信頼できるというかね、好きなんです。
ちなみに、コニシ株式会社というとこの
木工用ボンドを使ってますよ^^

この木工用ボンドを下パーツのフチに付けてギュギュギューッっと押し込んで
ボンドが乾けば完成です。
ちなみにちなみに。布をギュッと絞る前に凹の部分にも薄く塗ってるので、そう簡単には取れないはずですが、あまりハードな使い方はおすすめできません。

どうでしょうか。うまく伝わりましたでしょうか?説明下手ですみません。。。
こうやって木工用ボンドでパーツをくっつけているのですよ~。
[PR]
by whipwhip00 | 2009-10-02 18:05 | 手作り・小物

<< 東京タワー オットとワタシと、... ころころ >>